南インド、ヴィヴェーカナンダ・ロック

皆様

こんにちは。
ヨガシャラ大船のシュンドー早苗です。
昨日、南インドより無事帰国いたしました。

休講期間中はご迷惑をおかけしました。
明日からクラスを再開いたしますので、どうぞまたよろしくお願いします!

さて、滞在中のお話を少し。
南インドのケララ州に約10日間滞在しておりました。
気温は日本の7月下旬くらいの暑さで、湿気が日本よりは少ないので快適に過ごせました。

ケララ州は世界三大医学の一つアーユルヴェーダ発祥の地と言われ、一見雑草や普通の木かと思われるものが、実は薬やスパイスだそうで、こんなに多くのものをよく発見できたものだと感心しました。

アーユルヴェーダの大学を見学させていただき、薬を作っているところや、薬草園も案内していただきました。
ホテルでもアーユルヴェーダマッサージ(アビアンガと言います)を受けましたが、薬草のオイルが濃厚で、シャワーで落としたあともまだ肌に残っているような感じがしました。

今回はマントラ(クラスの最初と最後に唱えているあれです)と、自分で毎日できるインド式のお祈りの儀式方法(プジャと言います)を、マントラを口伝で伝える種族の末裔、アトマ先生より直々に教わりました。
今までクラスでは短いバージョンでマントラを唱えていましたが、今後は少し長いバージョンを唱えていきたいと思います。
いつか機会を作って、皆さんにも長いバージョンのマントラを一緒に唱える時間も作れたらと思っています。

また、インドの有名な聖者にも会ってきました。毎年日本に来日するのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、抱きしめる聖人アンマと間近で会うことができました。
正直なところ、今までみんなが「すごい良い!」と言うけど、なんだかよく分からないし怪しいと思ってたのですが、その凄さというのが分かった気がします。
インドはマジカルな国ですね〜。

お寺もいくつかお参りして、最後に行ったインド最南端のカーニャクマリでは、インド洋とアラビア海を同時に見ることができました。
と言っても、境目が見えるわけではないので、見た目は分からないのですけど(^_^;)

昨年秋にヒマラヤに行って、半年も経たないうちにインド最南端にいるというのが、なんだか自分でも信じられないな〜と思いながら海を見ていました。

さて最後に、インドで毎日練習していたアーサナ(ポーズ)ですが、私の先生(ヨガスポットのOMkari先生)考案の「ドゥルガー・ナマスカー」のシークエンスを毎月最後の週、水曜と日曜のヴィンヤサフローヨガのクラスで行いたいと思います。

ポーズは今までクラスでやったことのあるものですのでご安心ください。360度&180度回りながら行うシークエンスは、少し変わっていて面白いですよ^_^
早速、今週このシークエンスを行います。お楽しみに!

長くなりましたが、今後もよろしくお願いします!

写真はインド最南端のヴィヴェーカーナンダ・ロックです。