生徒の皆様

こんばんは。ヨガシャラ大船 代表のシュンドー早苗です。

昨日は満月、そして皆既月蝕でしたね。
夜空を見上げて、月蝕を観察された方も多いと思います。
寒かったですが、私もベランダから見ることができました。

ちょうど昨日の西口教室は、月のフローヨガのクラスでした。
毎週、月の満ち欠けを意識したクラスにしていますが、昨日は特に満月と皆既月蝕が重なる日なので、注意深くクラスを行いました。

エネルギーは上に上がる性質があります。
上がりすぎると地に足がつかずフワフワとして夢見る夢子ちゃんになったり、頭の中が考え事でいっぱいになり落ち着きがなくなります。

満月は特にエネルギーが上に行きやすくなるので、第一・第二チャクラを意識したアーサナ(ポーズ)や呼吸法、瞑想法を行い、エネルギーを下におろし、マインドを落ち着かせます。

ヨガは、身体を動かすだけの単なるエクササイズではなく、このように様々な技法を使って、動きまわるマインドを落ち着かせ、心の荒波を収めること。それがヨガです。

クラスにご参加の際は、心の動きに意識しながら行ってみてください。心の静けさを味わいましょう。

▼クラススケジュール
http://yogaofuna.jp/schedule/

▼ご予約はこちら
http://yogaofuna.jp/contact/contact_student/

 

【もくじ】
1)休講・代行のお知らせ
2)編集後記

1)休講・代行のお知らせ

本間講師が2月3日~11日までインドに研修に行きます。
シュンドー講師は2月17、18日はマインドフルネス・メディテーションの研修に行きます。
そのため、下記のクラスは休講および代行となりますのでよろしくお願いいたします。

 

【北鎌倉駅前教室】
2月4日(日) 、8日(木)、11日(日)  休講

2月17日(土)
やさしいヨガ 休講
はじめてのヴィンヤサフローヨガ 代行:本間講師

 

【大船西口教室】
2月18日(日)  休講

 

 


2)編集後記

先日、ヨガ安全指導員の講習に参加しました。
理学療法士でありヨガ講師である中村尚人先生がガイドし、「ヨガ本来の目的とは」を再確認し、より安全にヨガを行うための講習を受けました。

「ヨガ」というと、ポーズ・身体を動かすことだけにフォーカスしてしまいますが、本来のヨガは冒頭にも書いた通り、ポーズを行うことだけがヨガではなく、心の荒波を静めるために様々な技法を用いる、その総称がヨガなのです。ですので、ポーズはヨガのほんの一部分でしかありません。

日本人は真面目なので頑張りすぎる傾向があり、きついと感じているのにポーズをやり過ぎてしまったり、周りの人がやっているから自分だけポーズを休むのが恥ずかしいなどの理由で、痛いと感じているのにポーズをしてしまいがちです。

クラスの冒頭でシャヴァアーサナやチャイルドポーズで始める理由は、マインドを落ち着かせて今日の自分の身体の状態を確認するためです。
クラスの最中は今日のベストを尽くし、怪我をしそうなくらいの痛みがある場合は、ポーズを緩めたり、ポーズを一つ休むなど無理をしないで行うことが重要です。

もちろん、講師は生徒の皆さんが怪我をしないように注意深く観察しながら指導していますが、生徒さん自身も怪我をしないように注意深くポーズを行っていただくようお願いいたします。

話は戻りまして、会場にはNHKの取材が入り、ヨガへの注目度の高さが伺えました。
今後さらにヨガ人口が増えると予想されています。
講師一同、「本当のヨガ」を伝えるべく、日々精進いたします。

今後もどうぞよろしくお願いいたします!