こんばんは!鎌倉・北鎌倉・大船のヨガ教室 ヨガシャラ大船 代表のシュンドー早苗です。

当教室も年末のクラスがあと2日になりました。
これまで風邪を引かずに健康に過ごしていたのですが、先週末に久しぶりに風邪をこじらせ、「風邪ってこんなに辛かったっけ???」と思うほどの絶不調になりました(^_^;) やっと、薬が効いて不調から復活!あと2日を頑張って終えます!

さて、明日はみなさんお待ちかねの数秘術×ヨガニドラ コラボワークショップです!
今日はその準備をしていたのですが、ワークシートを印刷しようとしたら全然プリンターが反応しなくて「???」と思ったら、昨日、MacBook ProのOSのバージョンアップをしたのを思い出しました。プリンタードライバーが新しいOSに対応していないのが原因で、プリンターのメーカーサイトで新しいドライバーを入手しようと思ったら、プリンターが古すぎて未対応と判明。
仕方なく予備のWindows PCを立ち上げてことなきを得ましたが、これ、知らなかったら泣いてたでしょうね(^_^;)

私は以前の仕事柄(と趣味)、ネットとPCに関しての知識は普通の人よりは持っている方だと思いますが、ヨガをする人たちからはデジタルデトックスした方がいいと言われることも多々あり、自分でもそうした方がいいかな?と思う反面、現代に生きるにはこの知識はやはり切っても切れないものだと思っています。

現にインドのスワミ達はスマホとPCを使いこなしてSNSで発信してます。
特に若いスワミは自分で動画を撮影して編集までしてYouTubeにUPしてますからね。これには私も前回インドに行った時にビックリしました。さすがIT大国インドだな〜って思いました。順応してますよね。

ここまでデジタル推奨のように書いてきましたが、これは一部のことで、やはりアナログが良い部分もあります。特に手帳やメモは絶対アナログがいいです。理由は、ペンを持つ、字を書く、という行為は脳に刺激を与え、潜在意識に植え込みやすいと思います。
そう行った理由で、私はスケジュールに関しては断然、手帳派です。リマインダーとしてスマホのカレンダーアプリも利用していますが、メインは手帳です。

愛用の手帳はフランクリンプランナーで、メインは真ん中の分厚いデイリーと、持ち歩き用にウィークリーを使ってます。
そして、左の本は先日発売された前田裕二さんの本です。
前田さんのことは以前、ニューズピクスの動画で凄まじいメモをしていると知り、ずっと気になっていた方です。IT関連のお仕事をされているそうですが、前田さんも基本手書きとおっしゃっていて、アナログのインプットとアウトプットの重要性を改めて認識しました。しかも前田さんの愛用の手帳もフランクリンプランナーで、それを知ってさらに嬉しい私♪

あと、これも一緒だ!と思ったのが、アウトプットがシャワーを浴びてる時に出てくるそうです。
私も数秘術とヨガニドラのコラボ企画はシャワーを浴びてる時に降りてきましたから(笑)

さて、今日は何を書きたかったかというと、デジタルとアナログは使い分ける。インプットは断然アナログが良い!ということですね。なんでもそうですが、私は常に中庸を意識しています。バランスが大切なんです。どっちかに偏りすぎず、便利なものは時代に合わせて柔軟に取り入れ順応する。それが頭を柔らかくし、いつまでも若さを保つ秘訣ではなかろうかと思うのです。(見た目だけでなく思考ね!)

今日も取り止めのない話ですみません(^_^;)
私の他にフランクリンプランナーを使っている人がいたらぜひ教えてください!仲間がいたら嬉しいな〜(^ ^)

 

ちなみに、ブログ記事、LINE@、メルマガ、ホームページやフライヤーの文章は基本はスマホのメモに入力し、PCからも編集。
ホームページを立ち上げる時のカテゴリーやフライヤーの構成を考えるときは紙に大まかに骨組みを描きます。これは皆さん同じ方法ですよね。やっぱりなんだかんだ紙は使いますね。

本もKindleでも読みますが、やっぱり紙媒体の方が記憶に残るような気がします。雑誌は最近、KindleでAmazon Unlimitedで読めるものだけを見ています。こうしてガジェットがどんどん増えていく、デジタルデトックスできない私です(^_^;)