こんにちは。鎌倉・北鎌倉・大船のヨガ教室 ヨガシャラ大船のシュンドー早苗です。

読み物コンテンツ系がなかなか増えずにすみません(^^;;
読み物コンテンツは気が向いたときにUPします。
・・・ということで、気が向いたので1個、早速アップです!

先日、私の先生から、手作りのローバーをいただきました。
とても美味しかったので作り方を教えていただき、自宅でも挑戦してみました!

ローバーとは、Raw(生)bar(棒状のもの)、つまり熱を使わずに作られたシリアルバーみたいなものです。
要するに、切って混ぜるだけの料理が好きじゃない私でも、「作ってみるか!」と思える簡単にできるものです!
(料理はできるけど、好きじゃないだけですよ。一応、毎日ご飯を作ってます)

Rawと言っても、使用している材料は加熱されたものを使っているので、厳密に言うとローフードではないのですが、とりあえず身体に良いとされている食材を使っているのでOKなのです。

材料は、オーツ、デーツ、くるみ、カカオパウダー、ココナッツオイル、チアシード。
オプションでパンプキンシード、ピーナッツバター(私は無糖のものを使いました)、ココナッツファイバーを入れるとさらに美味しくなるそうな。食いしん坊なので、私は全部使います。

その他、大きめのボウル、グラタン皿(またはパンの型など深めの皿)、クッキングシートをご用意ください。

 

【作り方】

  1. デーツが固い場合は水に浸ける。(10分くらい?)
    みじん切りにしてボウルに入れる。
    デーツが味と固めるためのキモ。量は2〜300gくらい。
  2. くるみを粗みじん切りにし、ボウルに入れる。
  3. オーツ(またはグラノーラでもOK)をボウルに適当に入れる。
    1/2カップかもう少し多くてもいいかも。
  4. チアシード、パンプキンシード、カカオパウダーも好みの量をボウルに入れる。
    チョコ味が好きな人は、途中で味見をしながらカカオパウダーを足してください。
  5. ココナッツオイル大さじ2、ピーナッツバター大さじ2をボウルに入れ、手で練るように全ての材料を混ぜ合わせる。
    乾いているところがあれば、ピーナッツバターを足して、全体的に粘度が出て、手でギュッと握って固まるくらいまでよく混ぜる。
  6. 容器にクッキングシートを敷き、混ぜたものを入れ、手でギュッギュッと押し固める。
    ココナッツファイバーを使う場合は、この上からかけて、もう一度押し固める。
  7. 早く固めたい場合は、冷凍庫に2〜30分入れる。手で触って固まっていたら出来上がり!
    好きな大きさに切って食べてください。
    保存は冷蔵庫で一週間くらいを目安に食べ切るようにするといいと思います。

Raw bar

見た目綺麗じゃありませんが、こんな感じにできました。

Raw bar

意識高い系女子になった気分です(笑)
(材料費が結構かかりますからね〜)

私がこれを食べるときは、クラスを始める前に小腹が空いている時や、土曜クラスだとお昼休憩が一時間しかないので、普通にご飯を食べられないときに利用しています。

ヨガをするときはご飯を二時間前に済ませないといけませんが、果物や、こういったものだと胃が重くなりすぎずエネルギーが補給できるので便利です。

よかったら、皆さんも作ってみてください!