こんにちは。
鎌倉大船のヨガ教室 ヨガシャラ大船のシュンドー早苗です。

ゴールデンウィーク、みなさん、いかがお過ごしですか?
私は4月28日~5月1日に高知に行き、昨年ガンガ・ヒマラヤヨガリトリートでお世話になったじねんやす先生の講座を受講しました。
講座は29日・30日の2日間だったのですが、高知に行くのは初めてだったので前のりし、同じく昨年のリトリートで同室だったKさんに高知を案内していただきました。鰹のたたきが有名ですが、関東で食べるのとは比にならないぐらい美味しくてビックリしました。

高知といえば龍馬ですね

 

じねん先生は元整体師で、力士などアスリートの身体をケアしていたそうで、アイアンガー師(アイアンガーヨガ)のお弟子さんでもありました。気功法もされており、インド以外にも中国に毎年勉強に行かれているそうです。じねん(自然)という名前の通り、とても自然体。

今回の講座は「首」がテーマでしたが、腰についても学びました。
私のヨガ教室の生徒さんも腰痛をお持ちの方が多いので、とてもためになる講座でした。

みなさん、知ってました?
ぎっくり腰になっても休まない方がいいってこと!

私は腰痛が普段あまりないので分からないのですが、生徒さんから「腰痛がひどいので教室を休みます」「ぎっくり腰になったのでしばらく休みます」とご連絡をいただくと、今までは「動かない方がいいのかな?」と思っていたので、休みを承諾していたのですが、休むとぎっくり腰を再発するそうです。
実際に研究結果があるそうで、ぎっくり腰になっても仕事が休めないので動いた人は再発せず、安静にしていた人の方が再発したそうです。

講座中も参加者の一人Aさんが2日目の朝、家で洗顔をする際にぎっくり腰になり、なんとか這いつくばって立ち上がり、どうにかこうにか会場に到着。瞑想、気功法、眠った猫のポーズ(バラアーサナに少し似たポーズ)、アド・ムカ・シュヴァナーサナ(ダウンドッグ)、シルシアーサナ(頭立ち)、ウルドヴァ・ダヌラアーサナ(日本ではいわゆるブリッジのポーズ)を2日目はやったのですが、Aさんは最後の2つのポーズはしなかったけれど、段々痛みが治まり動けるようになり「すっかり治りました!」と言っていました。
この点からも、やはり動いた方が回復が早いと証明されました。

腰痛予防にはアシンメトリーな動きが良いとのことなので、教室で紹介しますね!
機会があったら鎌倉にじねん先生をお招きして、2日間の講座を開催したいなぁ~と思いましたが、忙しい方なのと遠方に住まれているのでちょっと難しいかな?生徒さんから多数ご希望をいただけたら実現できるかもしれません。
それとKさんから腰痛に良いといわれるマッケンジー体操の本をいただきました。教室に持って行きますので、ぜひご覧になってくださいね(^^)

鰹のたたき

鰹のたたき、美味しかった~!